フードの中の添加物、防腐剤は悪なのか?

dogfoodinfo-026

市販のペットフードが危険と言われるひとつの要因として、添加物や防腐剤の存在が言われているようです。確かに、そういったものが含まれない、自然な食べ物がいい、というのはわかります。でもフードに含まれる、添加物、防腐剤はそれなりに使われる理由があるはずです。人間の食でも度々問題になる、食品添加物や防腐剤、これは本当に悪者なのでしょうか。確かに過去には、本来使用されるべきでない成分、材料が使用されて、明らかに健康被害をもたらすような添加物、防腐剤が使われていたことも事実です。しかし、それは「本来使われるべきではない」ものが使われたことが問題であって、全ての添加物、防腐剤が悪い、というわけではないでしょう。

■スポンサーリンク

食品添加物とは?

dogfoodinfo-027

食品添加物とはそもそもどういうものを指しているのか。食品衛生法では、食品添加物の定義が次のように定められています。「添加物とは、食品の製造の過程において又は食品の加工若しくは保存の目的で、食品に添加、混和、浸潤その他の方法によって使用するものをいう。」つまり、防腐剤も添加物のひとつ、ということになります。確かに、自然の食べ物を採って、その場ですぐに食べれば、食品添加物など必要ないでしょう。それが理想的だし、最も体に害がないのかもしれません。しかし、今の日本で、そんな食生活が出来るのは、テレビでやっているような無人島生活ぐらいしかないでしょう。あえてそういう生活にトライしている人もいるのかもしれませんが、日常的に100%全くの自然食というのは、とても難しいのではないでしょうか。もちろん、自然の力を利用した保存法もあります。でもその労力などを考えたら、食品添加物の恩恵というのも、現代の生活の中ではとても大きいのではないでしょうか。

確かに食品添加物だらけの生活だけど…

dogfoodinfo-028

食品添加物にも、それを使う理由があり、また防腐剤もそれがなければすぐに腐って食べられなくなってしまうから、使われるものです。もちろん、使わなくても良いのであれば、それに越したことはないでしょう。でも100%無添加の食品しか食べない、となったら、現在普通にスーパーやコンビニで売られている食品、お弁当など、ほとんど食べるものがなくなってしまうのではないでしょうか。つまり現在安全基準に従って使用されている食品添加物は、大量に摂取すれば体に害を及ぼす可能性があるものも、あるかもしれない。でも基準値いないであれば、問題ないなど、総合的に見て、使うことのメリットの方が大きいと考えられているから使用されているのではないでしょうか。

【スポンサーリンク】


人間の食べ物とドッグフードは違うけど…

dogfoodinfo-029

人間の食に関しては、少なくとも日本では安全に対する法令などもあり、それに従った管理をされている食品であれば、たとえ食品添加物、防腐剤が使われていたとしても日常生活の中での食に関して、リスクになり得るようなものではない、と少なくとも私は考えています。もちろん、今まで安全と思われた食材が実は体に害がある、というような発見もあるかもしれませんが・・・。(あの牛乳でさえ、体に害があるという見解もありますからね。)でも、ドッグフードは人間の食の安全のような厳しい基準はありません。(ペットフード安全法というのはあります)しかし、現在問題の起こるようなフードを販売すれば、会社の存続にかかわるような大問題になることはモラルある会社であればわかっていることです。少なくとも、長年販売を続けている海外の老舗メーカー、日本の名の通ったメーカーに関しては、ドッグフードだからといって、犬にリスクがある材料、添加物は使わない、と信じています。

ペットフードの大きなメリット

dogfoodinfo-030

ペットフードの場合、買い置きが出来る、というのも大きなメリットだと思います。また、ペットフードではなくても、人間の食べ物でも、腐らずに食べられる状態を長く保つのはひとつのメリットです。少なくとも、コンビニでお弁当を普通に購入して食べている方はそう思うのではないでしょうか。もちろん、作り立て、取り立ての新鮮な食材がよりベターだと思います。でも、人間でも常にそういた食材だけを食べるのは、一般庶民には難しいでしょう。犬の食事も、ペットフードを買ってきてその日のうちに使い切る、というようなことが毎日できるのであれば良いかもしれません。しかし、人間の食べるものもそんなことは出来ないのに犬のは特別、とはなかなかいかないでしょう。もしペットフードに食品添加物、防腐剤がなければ、残ったフードの腐り具合を常に心配する必要があります。添加物、防腐剤のおかげで、そんな心配をせずに、少し割安な量の多いペットフードを購入できるのではないでしょうか。

実績あるメーカーのペットフードは信用したい!

dogfoodinfo-031

人間の食材でも、一般的に名の通った実績あるメーカーのものであればそれほど成分を気にすることなく購入し、調理に使用する方も多いのではないでしょうか。同じように、ペットフード、ドッグフードも、長年実績ある海外の老舗メーカーや、日本の名の通ったメーカーが製造しているものであれば、それほと成分を気にして購入する必要はない、と考えます。対象とするライフサイクル、子犬用、成犬用などは合わせる必要はなくても、確認する必要はあります。でも添加剤に何が使用されているかまで、気にする必要はないと思うのです。もちろん、この意見には反対される方も多いのかもしれません。でも、今のところドッグフードに関しては、性善説を信じています。

次のページは 犬には人間が食べられるものだけを与えるべきなのか?


■スポンサーリンク

▼ドッグフードについての考察メニュー


▼各種ドッグフードのご案内へ